忍者ブログ

アクラの徒然日誌

かけがいのない地球 一人ひとりが大切な命 子供たちに未来を!

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なぜ今、オバマ大統領が?

 なぜ、今世界が原発震災の恐怖に慄いている時、オバマ大統領はビンラディン氏を殺害しなければならなかったのか?何故米国民はホワイトハウス前で歓声を上げ米国をたたえたのか?何故その様子を全世界に知らせたのか?私には理解できない。10年前の恐怖がよみがえってくる。聖書には剣を取るものはみな剣で滅びるとの言葉がある。10年間くすぶっていたものにガソリンをかけるようなもので、新たなテロの脅威、米国に対する怒りを生まれさせることになろう。何故対話が出来ないのであろうか?何故平和的解決を模索しないのか?何故忍耐強く交渉する努力をしないのか?何故ノーベル平和賞を受賞したオバマ大統領があのような行動をとったのか私には理解できない。世界の平和がますます遠のく。
PR

原発再開あり得ぬ


これは福島県知事が、422日に東電社長に強く要求された言葉である。これは知事だけでなく、原発事故のために避難されている方、放射能汚染のために、仕事が出来ない農家、酪農家、漁師、更には製造業の方々の切実な声であり、知事は代弁していると私は考える。更には風評被害のために問題のないものまで売れなくなり、多くの店、会社、広い範囲での観光地が苦しんでおり、原発事故の収束長期化が事態を更に悪化させている。今日も事故収束のために千人の作業員が被曝の恐怖と闘いながら懸命に働かれている。一か所の原発の事故でこれほどまでの、多くの人々が犠牲になるのであれば、更に複数の原発が事故を起こすとその被害は想像を絶する。まさに日本全体が滅びかねないではないか。今こそ安全な日本を取り戻すため、今ある54基全ての原発を廃止し、安全な発電システムに早急に移行すべきだ。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[11/13 DSLR-A900]
[08/05 NONAME]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
鍵和田 憲昭
年齢:
58
性別:
男性
誕生日:
1959/04/02
職業:
一級建築士
趣味:
旅行 写真 手作り家具
自己紹介:
北海道札幌市手稲区にて建築設計事務所を営んでおります。

バーコード

ブログ内検索

Copyright ©  -- アクラの徒然日誌 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]