忍者ブログ

アクラの徒然日誌

かけがいのない地球 一人ひとりが大切な命 子供たちに未来を!

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

洗濯が干されていない?

 最近札幌は天気が良く、初夏を感じられる季節がやって来た。今日星置の住宅街を朝方散歩してみる。何かいつもとちょっと違う、そういえばいつもなら各家のベランダに所狭しと洗濯物や、布団が干されているはずだが、干している住宅は非常に少ない。ひょっとして放射能の影響かと思ってしまった。福島から札幌まで直線距離で650KM、遠いようで意外と近い。道新でも毎日道内の放射線量を公表しているが、果たしてどこまで信憑性があるかどうか?いつも見ていて不思議なのが一番人口の多い札幌が1番数値が低くて、旭川、留萌、稚内、浦河、室蘭などいつも高いのだ。調べる地点、その周辺環境によって大きく違うのであろう。だから決して札幌が一番道内で少ないとは言えないのだ。昨日広瀬隆さんの講演会へ行って来た。300人しか入れないところに500人位の人が出席していただろうか?主宰者も予想外の参加人数で喜ばれ、困惑されていた。広瀬さん曰く、「札幌の皆さん、遠いからって安心してはいけませんよ、札幌にも大量の放射能が来ていますよ。」と言われていた。2時間の予定が3時間になり大いに盛り上がった。北海道には泊原発があり、幌延には一時最終処分場の候補にも挙がったが、核最終処分の研究のための深地層研究センターがある。また函館から23KM南側にプルサーマル専用の原発を2年後完成予定の大間原発がある。そういえば北電も泊で来年プルサーマルを予定していて国に最近申請した。 こんな風に北海道は本当に危ないのだ。福島のとんでもない原発事故を起こしながら、たくさんの人が被曝していて、未だ事故の収束が見えていないどころか、拡大しているのにだ。全く地方選挙でも脱原発は争点にならなかった。特に地元は脱原発の声をどこも出せない雰囲気にあるという。明日の平和より、今日を如何に食べて行くかを優先している。 「いのち]より経済が優先されている。子供の未来より、大人の生活が優先されている。 
北海道に未来はあるのだろうか?  
広瀬隆さん講演会 Live(USTREAM)
http://sapporosinsaitv.blogspot.com/p/live.html
                      
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[11/13 DSLR-A900]
[08/05 NONAME]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
鍵和田 憲昭
年齢:
58
性別:
男性
誕生日:
1959/04/02
職業:
一級建築士
趣味:
旅行 写真 手作り家具
自己紹介:
北海道札幌市手稲区にて建築設計事務所を営んでおります。

バーコード

ブログ内検索

Copyright ©  -- アクラの徒然日誌 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]